左右に分かれた選択肢を
対応するもの同士結びつけるクイズ。
最後の選択肢を決定するまでは
選び直しができます。


選択肢は「3つー3つ」のものと
「4つー4つ」のものがあります。
同じ問題でも、
出題の度に選択肢が入れ替わるものもあります。 


満点ボーダーは残り時間17秒です。
ひっかけ要素が少ない形式なので
慣れれば満点も狙いやすいです。




線結びクイズの特徴
 

4つ選択肢のものは勘で正解しにくい。
 
選択肢3つを勘で正解する確率は1/6。
選択肢4つだと1/24です。
ただ、分かる選択肢から選んで行けば
その分正解を絞り込んでいけるので、
順番当てや一問多答に比べたら
まだ答えやすい形式です。 


他プレーヤーの解答を判別するのに慣れが必要。
 
他プレーヤーの解答はフキダシに1列で表示されます。
選択肢が4つの場合、
「4132」と表示されていたら
Aー4
Bー1
Cー3
Dー2
と結びました、ということです。
問題の正誤判定は1秒ほどで
すぐ次の問題に移っていきますので、 
正解の組み合わせを瞬時に判断するのには
かなりの慣れが必要です。




トーキョーグリモワールでの変更点


目立った変更点はありません。
即答しやすい形式ですので、
なるべく減点しないうちに答えられるよう鍛えましょう。