3〜4つの選択肢を、
問題文で指示された順番に選択する形式。
種類は様々で、
順番に選んでひとつの単語をつくるものや、
それぞれの単語を五十音順に選ぶもの、
作品を発表順に選ぶものなど多種多様です。
しっかりと求められた順番で選択しましょう。


最後の選択肢を選ぶまでは
再度タッチすることでキャンセル可能です。
押し間違えても冷静に選びなおしましょう。


満点ボーダーは残り時間17秒です。




順番当てクイズの特徴


難易度が高め。

問題によりますが、総合的な知識を問われる
難しめのものが多いです。
また出題の度に
選択肢が入れ替わる問題も多いので
丸暗記で対応することも難しいです。


意外と即答しやすい。
 
これも問題によりますが、
選択肢を見て即答しやすい形式でもあります。
成語問題が分かりやすい例ですね。 
ただ、同じような選択肢でも
多い順に選ぶ場合と少ない順に選ぶ場合が
あったりしますので、
問題文は最後まで見てから回答するのが無難でしょう。




トーキョーグリモワールでの変更点


暁の鐘から目立った変更点はありません。
時間経過による減点の影響も
少なめだと思います。