新作、トーキョーグリモワール
稼働開始しました。
皆様はもうプレーしましたか?
私はこんなブログつくっておいて何ですが、
まだプレーできておりません。


とりあえず、Twitterなどで見た感じの
変更点を分かる範囲でまとめました。



・トーナメントNEO

予習や出題クイズで選択できる形式は
最初は「〇×」「四択」「連想」のみ。
Qレベルを上げることで開放されていく仕様に。 

レベル4で並べ替え、
レベル8で文字パネルとスロット、
レベル10でタイピングとエフェクト、
レベル15でキューブと順番当て、
レベル20で線結び?
レベル25で一問多答?
レベル30でグループ分け? 
レベル35でサブジャンル1、
レベル40でサブジャンル2、
レベル45でサブジャンル3、
レベル50でランダム?

が選択可能になるようです。 


予習の星は、その星の数だけ合格すると
次の星を開放、
星5(難易度HARD)を選択するためには
10回の合格が必要です。


キューブ、エフェクトは、ヒント問題文が
時間が経つと消える仕様に。


順位決定戦、決勝戦はすべて
3問×3人+CPU選択の3問で12問の出題の模様です。
CPU選択の3問の形式は現状、
最初に選べる3種しか出題されないようです。


プレイヤー情報の正解率グラフが
暁までの相対表示から絶対表示に変化。


回答時間による原点幅が大きい。
また、満点回答の制限時間が
ゲージで表示されているため、
分岐するか否かをゲージで判断できるようです。


CPUの回答アルゴリズムが変わっているっぽいです。
暁までは、即答は不正解・遅答は正解が多い仕様でしたが、
今作は違うようです。



・グリムバスターズ

メインジョブの他にサブジョブを選択できる。
サブジョブを付けるとステータスの変化の他、
ジョブ特性が変わるようです。


難易度HARDはQレベル20から、
難易度VERY HARDはQレベル40で選択可能に。 


ジョブレベルは魔導書を消費して上げるようです。


今作もボコスカードあり。



・検定試験

評価Bでモノクロ壁紙、Sでカラー壁紙がもらえる。


プラチナを一度4500点で獲得すると、
次は獲得のための点数が上がる模様?



・ 4人対戦

魔法石がもらえます。 



未プレーのためふわふわしたことしか書けずすみません。
詳細は追って更新いたします。