QMAぐりぐりグリモワール

クイズマジックアカデミー トーキョーグリモワールの情報を まとめるブログです

セレモニーイベントのエキシビジョンマッチ・参加プレイヤー続報

4月16日(土)のQMAトーキョーグリモワールセレモニーイベント
にて行われるエキシビジョンマッチの
プレイヤーが確定したようです。


KAC(KONAMI Arcade Championship)の
QMA 暁の鐘で優勝者のウエストさん
同2位のザキヤマさん
賢竜杯Xの優勝者のれおさん
同2位のマッスルきたむらさん 


以上の4名による戦いになる模様です。
最強レベルの戦いを見届けましょう!

タイトルパネル・イベント用e-AMUSEMENT PASS画像公開!

QMA公式Twitterにて、
筐体のタイトルパネル と
4月16日(土)のイベントで配布される
e-AMUSEMENT PASSの画像が公開されました。




イラストの印象としては、
過去の新作アップデートの中で、
一番「新学期感」がある気がします。 
メインビジュアルの方も楽しみですが、
マイキャラの位置や大きさが気になるところです。

QMAトーキョーグリモワール セレモニーイベント開催!

来たる4月16日(土)、六本木の東京ミッドタウンの
KONAMI内イベントブースにて、
QMAの新作、トーキョーグリモワールの
セレモニーイベントが開催されます。


QMA公式サイト


イベント1
トーキョーグリモワール発表トークイベント


これまでロゴとわずかな情報しか発表されていない
トーキョーグリモワールですが、
ここでようやく続報が発表されるようです。
果たしてどんな仕様で、
どんなモードが実装されるのでしょうか?
トークイベントのゲストには、
ヴァニィ役の声優・照井春佳さんや、
音楽チームの劇団レコードが登場します。

ヴァニィの声優さんが登場するということは、
新作でも無事登場するようですね。
わざわざ音楽チームが出るというのは、
それだけ気合の入ったBGMになるのか、
呼べるゲストが他にいなかったのか…
これまでと大きく世界観が変わる可能性があるので、
BGMにも期待したいところです。

トークステージでのゲストへの質問を
QMA公式Twitterにて募集しています。


イベント2 
TOPプレイヤーによるエキシビジョンマッチ


去るKAC(KONAMI Arcade Championship)の
QMA 暁の鐘で優勝したプレイヤーのウエストさん、
2位のザキヤマさん他による
エキシビジョンマッチが行われます。
他の参加者については追って発表されるようです。

このエキシビジョンは暁の鐘ではなく、
トーキョーグリモワール仕様で行われるんですよね?
4人対戦の基本仕様は変わらない可能性が高いですかね。
ヴァニィ役の照井さんの生実況が行われるかも、とのことです。


イベント3
トーキョーグリモワール体験会


これまでジャパンアミューズメントエキスポなどで行われていた
新作の体験プレーができるそうです。
本稼動までそう間はないと思いますので、
ほぼ完成形でのプレーになるのではないでしょうか。
参加者さんのレポートに期待したいところです。


来場特典1
オリジナルe-AMUSEMENT PASSプレゼント


このイベントだけで手に入る
オリジナル絵柄のPASSが配布(来場人数によっては抽選)
されるそうです。


来場特典2
公式イラストレーター書き下ろしイラストプレゼント会


イラストレーターさんの腕の動く限り
希望者なるべく全員に、
参加者のe-AMUSEMENT PASSに
好きなキャラクターのプチイラストを
描いてもらえるとのことです。

個人的に今のメインイラストの方の絵は
かなり好みです。

気になるのは、PASSにイラストを描く
スペースがあるのかということ。
グレー地に世界地図の柄のものなら描けそうですが、
赤地のものや、
もともとイラストがプリントされているものだと、
せっかくの生イラストがほとんど見えないということに
なってしまわないでしょうか。
有料でもいいので、無地のPASSを
用意して描いてもらいたい気がします。

e-AMUSEMENT PASSとは別に、
好きなキャラのイラストを
その場で描き下ろした色紙プレゼント(5名)もあります。 


プチイベント1
劇団レコードプチライブ


公式で、プチなのであんまり期待しないでね、とのこと。


プチイベント2
キャラクター・設定資料パネル展示


トーキョーグリモワールのもの中心だそうです。
過去の作品の資料も見てみたいですね。


以上になります。
QMAファンにとっては見所の多いイベントになりそうですね。
何よりこういう企画をしてくれることが、
QMAはまだやる気があるということですので、
喜ばしい限りですね。
関東のQMAプレイヤーの皆さんは
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。